宅急便コンパクトを制するものはメルカリを制する

お金を作ろう

こんにちはー。

ハタラクマ(大熊めぐみ)です。

 

今回はメルカリでの配送方法について書いてみます。

 

メルカリ

ここ1、2年でかなりメジャーになったサービス。

 

私自身もやりたいなーとは思っていたのですが、この1年半は会社員と副業との両立でバタバタでしたのでずっと手をつけられていませんでした。

 

この春から晴れて会社員を卒業したので、始めてみました。

始めてまだ2週間も経っていませんが、すでに25点ほど出品し、そのうちの半分は落札されました。

 

手数料や配送料を引かれても3万ほどの売り上げが確定しています。

 

やってみた感想は「思っていたよりもだいぶ簡単だなー」ということ。

 

もともと、不用品の売買については以前はヤフオクを使っていました。

株主優待券などの普通の封筒で送りやすいものについてはよかったのですが、ちょっと大物になると「梱包や郵送がめんどくさい」と感じていました。

売れて欲しいような売れて欲しくないような(笑)

 

でもメルカリってそこはあまりないような気がします。

 

一番使えると思ったのが

宅急便コンパクトという配送方法

 

本や、小物、薄着の衣類であれば宅急便コンパクトを使います。

 

配送の仕方は

送りたいものをヤマトの営業所かファミリーマートに持っていって、専用のボックス(65円)を購入し、その場で商品を入れて送るだけ。配送方法は「らくらくメルカリ便」を指定します。

 

取引ページから作成するQRコードを読み込むだけで、送り状も自動で作ってくれます。

お互いの住所を明かさないで送ることができます。

 

なので、自分で準備するのは

送りたいものを持っていくだけ。

 

なんて楽なんでしょう。

 

金額的に言えば、定形外郵便で送った方が安くすむのかもしれませんが

めんどくさがりのO型&ちゃんと包装できているかに気を使いたくない私としては宅急便コンパクトの方が楽だなーという印象。

 

ちなみに箱のサイズは2種類あります。

詳しくはこちらのページを参照ください。

 

送料はメルカリで宅急便コンパクトを使う場合、

専用のボックス(65円)+送料(380円)で合計445円

 

445円払えば

梱包もできて匿名配送ができる。

 

まさに簡単で安全。

メルカリが流行る理由が分かりました。

 

また、オプションで使えると思ったのがクイックフィットエコノというこちらのフィルム

60円で購入が可能です。

 

配送する時に商品が動かないようにするものです。

こちらを使うとamazonみたいな梱包が自分でできるようになります。

お店で買ったみたいな配送ができるのでなかなかオススメです。

 

私はサングラスや本を送る時にこちらのフィルムを使いました。

 

ただ、弱点としては

ヤマトの営業所の人(パートのおばさま方)にあまり知られていないかもしれないということ(笑)

 

「宅急便コンパクト用のフィルムください」と言った時に

過去2回、通じませんでした。。

 

営業所の別の人にも聞いてもらってようやく分かるかんじ。

あまり使う人がいないので、品切れも発生しやすいと言っていました。

(送る前に事前にあるかどうかを電話で聞くと確実だと思います)

 

まー、まとめますと

めんどくさがり屋さんでも、宅急便コンパクトを使いこなせば簡単にメルカリ生活が始められますよーということ。

 

宅急便コンパクト対応サイズ以外のものも、慣れれば簡単にできるようになります。

 

元々断捨離はできていると思っていましたが、メルカリを始めてさらにモノが整理できてすっきりしました。

 

まだ始めていない方はぜひやってみてくださいね。

 

それでは、またー

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

お金を作ろう
めんどくさがりな人がメルカリで手間をかけずに売っていく方法

こんにちはー。 ハタラクマ(大熊めぐみ)です。   今回はめんどくさがりな私のメルカリ取引 …