クマをこよなく愛する起業家

1983年、3人兄弟の次女として生まれる

東京理科大学卒業後、2006年にIT企業にSEとして就職
奨学金という借金に悩んだ20代半ばに
「金持ち父さん貧乏父さん」を読み、お金の価値観を大きく変える

2009年に金融IT企業の営業へとキャリアチェンジ
それと同時に株式投資を始める

銀行や証券会社に営業をできるくらいの知識をつけるため
猛勉強を重ね、知識ゼロからFP1級を取得、証券アナリスト試験に合格

2016年に副業としてお金のサービスを開始
2018年に勤めていた会社を退職し独立

節税、給付金、投資信託、株式投資を学ぶ初心者向けのお金塾「クマ塾」や
外貨、FXについて学ぶ初心者向けの講座「クマと学ぶ外貨&FX講座」などを主宰

お金だけではなく恋愛や仕事など
投資思考を活かして発展していける人生相談アドバイスも行っている。

 

初めまして

35歳の元クマ顔OLのハタラクマ(大熊 めぐみ)と申します。

1983年生まれ、ディズニーランドと同い年です。

 

ハタラクマとは「働くクマ」から名付けました。

無類のクマ好きです。

 

簡単に私の生い立ちについて書かせていただきます。

 

3人兄弟の次女として生まれました。

適度に愛されて、適度に放っておかれて生きてきました。

 

幼少期は大人しい子でした。

部屋の隅で一人で遊んでいるような内向的な性格。

 

友達がやっているおままごとが楽しいと思えなくて

みんなが持っていたリカちゃん人形がかわいいと思えなくて。

 

丸っこい形をしたぬいぐるみにしか反応できない子でした。

 

小学校に入っても大人しさは変わらず。

 

いつも姉の後ろについていました。

勉強は全然していませんでしたが、なぜかテストの点はいつもよかったです。

体育は全くできませんでした。

走るのも遅ければ球技も苦手。運動はしたい人だけがすればいいと思っていました。

 

輪の中心になるような性格でもないので、友達もあまりできず。

ぼーっとしていたので、いじめられても気がつかないほど鈍感でした。

 

そんな中でもずっと付き合える友達に出会えました。

 

中学生になり、運動はできないけど運動部に入りました。

球技や陸上競技では勝てないと分かっていたので、剣道部を選びました。

 

人数も少ないので、レギュラーになるのもそんなに難しくないはず。

そんな打算的な考えもありました(笑)

 

練習を重ね、レギュラーの座もつかみ、県大会にも出場しました。

入部してから知ったのですが、所属していた中学校はとても強かったのです。

 

この頃から、少しずつ自分を表現することができるようになりました。

 

中学2年の時には好きな男の子にバレンタインにチョコレートを渡せるくらいになりました。

お返しはもらえませんでしたが。。

 

高校生になるとさらに自我が芽生え始めました。

 

サッカー部のマネージャーをしながら

空いた時間でうどん屋さんでアルバイトをし、文化祭や体育祭では企画をする側に。

 

女の子の集団が苦手だったので、いつも男子と一緒に行動していました。

授業はおもしろくなかったので、留年しないギリギリで授業に出席していました。

 

高校卒業後は東京理科大学に進学

大学には進学するつもりはなかったのですが、高校3年の時の担任に

「やりたいことがない人ほど進学しなさい」と言われ、勧められた学校に行きました。

 

大学ではダンス部に所属。

かなりの大人数で色々なドラマがあったけど、まさに青春と言えるものだったと思います。

 

男子の比率が多い大学だったこともあり、かなりモテるようになりました。

思春期のニキビが落ち着いてきたことも重なり少しずつ自信がついてきました。

 

そんなオーラが出ていたせいか、街を歩いても男性に話しかけられることが増えました。

 

アルバイトは週に5~6日、とんかつ屋で働いていました。

働くことの楽しさを知ったのはこの頃だったと思います。

 

恋愛もたくさんしました。

たくさん笑って、たくさん泣いて。

 

今となっては恥ずかしいことだらけですが、楽しかったのでよしとします(笑)

 

大学に5年ほどお世話になった(笑)後は4つの会社で合計12年勤めました。

最初の会社以外は金融業界に近い会社で営業職をしていたため、証券アナリストやFP1級の資格を持っています。

 

現在は前々職で知り合った5歳上の旦那さん(通称マンガさん)と一緒に都内で暮らしています。

 

初めて会った時は何も思いませんでしたが、よくよく見たら素敵な人でした(笑)

それに気づいてからは周りの人に「彼と結婚したい」と宣言していました。

 

半分冗談だったのですが、いつの間にか彼もその気になりお付き合いすることに。

お付き合いを初めてからは私の方が大好きになってしまい

やや強引に押して、結婚していただきました(笑)

 

結婚2年目でゆるく妊活しています。

 

前々職ではパワハラなおじさんが急に上司になり、将来が不安になり転職しました。

それまでは平和に過ごしていたのに人生って分からないものだなと思いました。

 

同時に、自分の人生は自分で舵をとらないといけないという危機感を覚えました。

 

その後、2016年の初夏に前職に転職し、それとほぼ同時期に

お金、恋愛、コミュニケーションなどを扱うサービスを副業として始めました。

1年間で延べ100名以上の方にお会いしてきました。

 

あくまでも副業のつもりでしたが、

2017年の終わりごろから

「もしかしたら会社員以外の生き方もできるのでは?」

と本気で考えはじめ、会社を辞めて起業しました。

 

肩の力を抜いてゆるっと生きていく

それでいて欲しいものは全部手にいれる。

 

そんな風に生きていくためのヒントをお伝えできる存在になりたいと思っています。

 

どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

ハタラクマへのお問い合わせはこちらから