ほとんどの人はお金を自分で稼ぐ方法を知らない

お金論

こんにちはー。

ハタラクマ(大熊めぐみ)です。

 

今回はお金を稼ぐことについて書いていきます。

 

会社を辞めて3週間目

 

このブログを見てくれている人の中には

「ハタラクマって一体どうやってお金を稼いでいるんだろう?」と思っている方もいるかもしれませんので、会社を辞めて最初の2週間で稼いだお金の内訳を書いていきますね。

 

内訳は

メルカリで3万ほど

自己アフィリエイトで2万5千

株式投資で3万強(時価ではなく、利確した分です)

FXで1万(利確分)

自分の企画で17万です。

 

2週間で合計約26万5千円ほどのお金を作っています。

今回の自分の企画については収入と支出がほぼ同じなので、利益という面で見ると10万ほどになります。

 

ちなみに自分の企画やサービスでの収入は月に100万を超えることもありますし、数万の月もあるのでかなりバラバラです。

収入の波が大きいことは副業としてやっていた頃から分かっていましたので、収入が少ない月もそんなもんだよねー♪と思っています。

 

そう、こんなかんじでなんとかやっていますが

数年前まではそんな生き方があるなんて知りませんでした。

 

正確には自営業やフリーランスという存在は知ってはいましたが、

それは特別な人がやるもので自分とは関係ない世界だと思っていました。

 

お金を稼ぐこと=会社に所属してお給料をもらうこと

 

そう信じてきたからです。

 

それが当たり前の常識だと思って生きてきたからです。

 

常識というのは時に人の行動を制限します。

 

学校に行って

就職活動をして

入社して

働いてお給料をもらって

がんばって昇給、昇格を目指して

 

素敵な男性と出会ってお付き合いし

結婚して

子供を産んで

家を買って・・・

 

親世代が歩んできた人生を当たり前だと思って生きていくと

決められた道以外のことをすることを悪いことをしているように感じてしまうのです。

 

例えば恋愛

 

アラサーにもなって彼氏もいないなんて

「私にはどこか悪いところがあるに違いない」

 

35歳、周りの友達は結婚しているのに私だけ結婚してないなんて

「みんなと同じようにがんばってきたのに・・」

 

このような考えは一般的であろう常識から来ているもの。

 

ある程度の年齢になったら、このくらいの状態になっているのが普通

普通はこうしているはず

 

「普通」に苦しめられているんですよね。

 

 

ちょっと話が脱線してしまいましたが(汗)、要はそういうことです。

 

お金というのは会社からもらうものと思い込んでいるんです。

 

思い込んでいるんです。

 

 

そんなことないのにね。

 

かくいう私もそんなお金についての常識が抜けてきたのはここ数年のこと。

 

OLとしてお給料をもらう以外でお金を稼ぐことを知ったからです。

 

だから

 

もし、今の生活を少しでも変えたいと思っているなら

 

500円でもいい、1000円でもいいから

自分の力でお金を稼いでみてください。

 

方法はなんでもいいと思います。

 

そのくらいは稼げるor稼いでるという人は1万や2万とさらに金額を増やしてみてください。

 

それを繰り返すうちに「自分の力でお金を作る考え方」がどんどん育つようになります。

 

お金って色んな方法で稼げるんだということが分かります。

 

新たな道が開き始めます。

 

「常識」に囚われず、小さくてもいいいから何か始めてみてくださいね。

 

それでは、またー

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

脱OLのつぶやき
スマートフォンで自由な人生を手に入れました

私は大学卒業後、中堅IT企業に就職しました。   学生のころはお金を払って勉強しつつ、アル …

脱OLのつぶやき
1
なぜ人は怒るのかを改めて考えてみた

こんばんはー。   ご無沙汰しております。 久しぶりのワードプレスブログです。 &nbsp …

脱OLのつぶやき
イレギュラー時のディズニーキャストの対応に感動した話

先週の月曜日の夕方から友達とディズニーシーに行ってきました。   まだまだ暑い日が続くので …