圧倒的な説明力に感動したひふみの運用報告会

脱OLの学び

こんばんはー。

ハタラクマ(大熊めぐみ)です。

 

5月19日にひふみの運用報告会に参加しました。

 

ひふみ投信は私が3年前から毎月積み立てをしている投資信託です。

ひふみ投信、ひふみプラス、ひふみ年金と3つの商品がありますが投資商品や投資銘柄はまったく同じです。

 

去年のカンブリア宮殿出演後に有名になった投資信託です。

数あるアクティブファンドの中でも圧倒的なパフォーマンスを出しています。

 

社長の藤野さんの話を聞いてみたいという目的で参加しました。

 

感想を一言でいうと

圧倒的な説明力でした。

 

運用報告会がこんなに勉強になるものだと思いませんでしたし、こんなに感動するものだとも思いませんでした。

 

ひふみ投信を作っているレオスキャピタルワークスと藤野さんの大ファンになりました!

 

会社のビジョン、投資方針がはっきりしっかりしていてぶれないこと

年間2000社もの会社に訪問して調査していること

自由に運用できる環境で、誠実な仕事をしているということが分かりました。

 

今後もひふみ投信はかなりのパフォーマンスを上げていくことになると確信しました。

 

ためになる話ばかりでノートをとる手が止まらなかったのですが、私が特に印象に残った言葉は以下の3つです。

 

 

1.基準価額について

 

「基準価格が高いのでは?」という質問について

この質問には意味がなく「現在組み入れてる会社が今後利益をどれだけ上げられるか?」という質問が正しいとのこと。

 

 

うん、本当にそうですね。

 

 

2.仮想通貨について

 

仮想通貨についてどう考えているかという質問について

仮想通貨自体を否定をするつもりも肯定するつもりもないとのこと。

 

仮想通貨に投資をするのではなく、仮想通貨を支える技術を提供している会社に投資をすること

これが投資家としての安全な選択だと考えるとのこと。

 

 

確かに!

 

 

3.マーケットに振り回されないコツ

 

マーケット(相場)に振り回されないようにするコツについて

「簿価を見ない」とのこと

 

※簿価とはその株を購入した時の価格のこと。時価が現在の価格のことです。

 

2~3割価格が下がっても売却することもあるし、2~3割上がってもいい会社だと思えば買うこともある

多くの下手くそな投資家は簿価を見ているが、簿価というのは買った人の都合で決まるものであるとのこと。

 

 

価格ではなく会社を見て投資しているからこそ言えることだなーと感じました。

ひふみ投信が強さが見えた瞬間でした。

 

簿価は気にしないようにしようと心に誓った瞬間でもあります(笑)

 

ひふみろくんがかわいかった♡

 

投資家としてのマインドをたくさん教えてもらいました。

 

あまりに感動しましたので、投資額を増やすことも検討しようと思います。

 

素晴らしすぎる運用報告会でした。

 

ぜひ、また来年も応募したいと思います。

 

それでは、またー

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

脱OLの学び
かさこ塾で学んだ起業でつまづかないために知っておきたい2つのこと

クマは現在、かさこさん主催のかさこ塾という好きを仕事にする大人塾に通っております。 82期生となりま …

脱OLの学び
かさこさんに会いにスペシャルトークインベントに参加しました

お久しぶりのワードプレスブログです。 気付けば2週間近く間が空いてました。   ブログはス …

脱OLの学び
エキスパのセミナーに参加しました♪

こんばんはー。 ハタラクマ(大熊めぐみ)です。   昨日は、私がメルマガを配信するために使 …