恋愛がうまくいかなかった時に一番やってはいけないこと

脱OLの恋愛論

こんにちはー。

ハタラクマ(大熊めぐみ)です。

 

最近、恋愛の相談をよく受けます。

 

もともとお金についての情報発信をテーマとしていましたが、恋愛のニーズも増えています。

 

以前に相談を受けた方から彼氏ができたとか結婚したという報告も

コンスタントにいただいております。

 

ありがたいことです。

 

お金も恋愛も「気持ちの使い方」という意味では同じなんですよね。

お金と上手に付き合えている人とは恋愛もうまくいきやすいという傾向はあるかもしれません。

 

先に言っておきますと、私は恋愛の達人ではありません。

 

自分が選ばれなかったこともありますし

付き合っていた人と別れた直後に、相手が別の女性と付き合い始めたのを知ってとてもショックを受けたこともあります。

 

私の何が悪かったの?

私はどうしたらよかったの?

 

毎日のように泣いて、眠れなくて

夜の街を徘徊したこともあります。

 

泣いて泣いて

「涙ってなくならないのね?」と思うくらい泣いて

食欲もなくなって5キロくらい痩せました。

 

彼に対するエネルギーを使い切ったころに出た結論

 

私、彼と合わなかったわ(笑)

 

そう、合わなかったんです。

 

見栄っ張りな彼

見下す私

 

女性に純粋さを求める彼

それってあざといだけでしょ?と思う私

 

穏やかな女性が好きという彼

感情は伝えまくりな私

 

うん、合わない

 

何年かに一回会うくらいなら彼の一面を愛しく感じるかもしれませんが

ずっと一緒にいるのは向いていない。

 

例えていうなら、

素敵だけど普段使いできないバック(笑)

 

合わないものを

キャラを変えて、自分を押し殺して

無理やり合わせようとしていました。

 

好かれるため、がんばっていました。

 

それはもう滑稽なほど。

 

でも、恋愛ってそういうものだと思っていました。

 

どこかでどちらかが妥協して我慢して

この人となら「なんとか」やっていけそう

 

そう思って続けていくものだと勘違いしていました。

 

たくさん悩んで泣いたから言えること

 

「違うよ♡」って。

 

だいぶ前置きな長くなりましたが、恋愛がうまくいかなかった時にやってはいけないのは

自分を責めることです。

 

自分を責めて、原因を探して、やっちゃいけないことを増やすこと

それを繰り返せば繰り返すほど

 

恋愛とは我慢するもの

恋愛とは苦しいもの

 

そんな定義が刷り込まれます。

 

相性ってあると思います。

 

合わないものは合わないんです。

いい悪いじゃないんです。

 

だから

 

自分を責めないこと

 

どんな恋愛であっても、最後には

好きになれたことに感謝して

 

「ありがとう。

私も幸せになるから、あなたも幸せになってね。」

 

と言って、優しくリリースしましょう。

 

心から思えなかったとしても、そういうポーズはとっておきましょう。

 

それが自分の成長になるから。

自分のことをいい女にできるから。

 

自分を責めない

 

ゆっくりでいいから歩いていきましょうね。

 

 

あと、大事なことは

結婚するのを目的に生きないということです。

 

結婚はオプションです。

 

結婚しなくても人権は失われませんし、誰かから罰せられるものでもありません。

 

「世間の目が冷たい」

という話も聞きますが、そんなことありません。

 

そう思う世界で生きてるからです。

 

あなたがこの世に生まれた目的は「結婚すること」ではありません。

 

そこをお忘れなきよう!!(力説)

 

それでは、またー

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

脱OLの恋愛論
傲慢な恋愛スタイルだったと気付いた後にやったこと

こちらの記事の続きです。   私が自分の傲慢な恋愛スタイルに気付いた後は あえてしばらく一 …

脱OLの恋愛論
「彼女」なんだから大事にされて当たり前と思っていた傲慢期がありました

アメブロで書いたこの記事の詳細を書いていきますー。     4年ほど前の私は恋愛 …

脱OLの恋愛論
クマ顔女子の甘え方

こんにちはー。 ハタラクマ(大熊めぐみ)です。   今回は私の甘え方について書いていきます …