脱OLして手放したもの

脱OLのつぶやき

こんちにはー。

ハタラクマ(大熊めぐみ)です。

 

脱OLして早一ヶ月。

この一ヶ月で日差しもだいぶ暖かくなってきたこともあり、スーツを着て毎日会社に行っていた毎日が遠い昔のことのように感じています。

 

前回は独立してよかったことについて書いていきましたが
今回は脱OLすることと引き換えに手放したものについて書いていきます。

 

まず一つ目は肩書き

 

肩書きというほど立派なものではありませんが、友達や親せき、初めて人と会う時に

「〇〇会社で法人営業をやっています」

と言えば

「一応ちゃんとした会社に勤めることができる人なんだ」

と思ってもらいやすかったというのはあります。

 

今はどんなことしているの?と聞かれても

お金についての講座とか恋愛とかコミュニケーションとか、まぁ色々とコンサルとか?
平日は株とかFXとかやってますねー

としか言えないので

あやしさ極まりないなーと思います(笑)

 

まぁ、見ようによっては

世捨て人みたいにも見えますよね。

 

世間体を気にする人にはちょっと辛いかもしれませんが、私は結構大丈夫です(笑)

 

二つ目は収入の安定

 

これはかなり大きいのかもしれません。

 

毎月の月給に加え、月給の5~6カ月分支給されていたボーナスがなくなりました。

退職金ももらえなくなりました。

 

会社で働いていたら積み立ててくれていた確定拠出年金もなくなりました。

(最後に働いていた会社は月給の数%分の金額を会社が出してくれていたのです)

 

産休や育休などの制度も自営業にはありません。

 

そこそこ福利厚生が充実した会社にいましたので、それらがごっそりなくなることは大きいかもしれません。

 

まぁ、それらの安定よりも今の生活の方に魅力を感じたということでもありますね。

 

三つ目は社会的信用

 

社会的信用はやっぱり低いです。

 

まず、しばらくはクレジットカードを作るのも難しくなると思います。

そこはある程度予想していましたので、会社員が終わる時にクレジットカードを新たに2枚ほど作りました。

キャッシングの枠も増やしました。

 

今のところ使う予定はありませんが、将来大きな投資をしたいと思った時に

余力は大きい方がいいと思いましたので。

 

賃貸も新たな契約ができなくなりますので、借りる場合は親や旦那さんに頼ることになります。

ちなみに私の両親も自営業(しかもそんなに収入は高くないはず)なので、あまり期待はできません(笑)

 

しかしながら、自営業も年数を重ねれば審査も通りやすくなると聞いていますので、実績を重ねるしかないですね。

 

と今のところ思いつくのはこんなかんじです。

 

失うものもそれなりにあるということで。

 

脱OLしたメリットとデメリットを感じつつ

これからパンケーキでも食べにいきますー♪

 

それでは、またー

 

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

脱OLのつぶやき
スマートフォンで自由な人生を手に入れました

私は大学卒業後、中堅IT企業に就職しました。   学生のころはお金を払って勉強しつつ、アル …

脱OLのつぶやき
1
なぜ人は怒るのかを改めて考えてみた

こんばんはー。   ご無沙汰しております。 久しぶりのワードプレスブログです。 &nbsp …

脱OLのつぶやき
イレギュラー時のディズニーキャストの対応に感動した話

先週の月曜日の夕方から友達とディズニーシーに行ってきました。   まだまだ暑い日が続くので …