傷ついても嫌われても生きていける

脱OLのつぶやき

よく傷つくのがこわくて

嫌われるのがこわくて

行動できないとか言いたいことが言えないみたいな声を聞きます。

 

そんな人は

長期的な視点で考えてみるといいと思います。

 

傷つかないように生きていこうとすると、ショックを受けることはあっても

絶望するまでに至らないからどうしようか考えることもなく

小さなショックをずっと受け続けることになります。

 

例えば、好きな人がいても傷つきたくないあまりに自分から何もせず

相手がアクションしてくれるのを待っていたりする場合

 

相手が何もしてこなかった時に

 

「デート誘われなかった。ショックー」

 

と思うことになります。

 

はたまた、他の人とデートしてることを知り

 

「他の子とはデートしてるみたい。ショックー」

 

と感じて、さらには

 

「他の子と付き合い始めたみたい。ショックー」

 

みたいに連続して小さいショックを受け続けたりするんですよね。

 

そりゃ何もせずに相手からデートに誘ってもらえるのが一番うれしいかもしれない。

女としてのプライドみたいのもあるかもしれない。

 

でも、長期的にみたらそんなのどうでもよくないですか?

 

自分からは何もしない人ほど

ひたすら誘われるのを待った末、

 

私ってなんで選ばれないんだろう?

私の何がいけないんだろう?

 

みたいに自分責めを始めたりします。

(責めるほど何もしてないのにね 笑)

 

それよりも

「自分が」デートに誘ってみたかったら誘ってみればいい。

 

断られたら断られたでまた考えればいいし

デートできたらデートしてみればいい。

 

何か行動を起こすからその先を考えることができます。

 

チャレンジしないことを選択し続けていると

失敗例も成功例もないから、なんの考察もできないんですよね。

 

ずっと同じところで悩み続けることになります。

誰と恋愛しても同じパターンでつまづくことになります。

 

 

嫌われたくないと思うのも同じで

人に嫌われるのを恐れて自分の意見を言えないでいると

思い通りにならなかった時に

 

「何でこの人は私の意見をくみ取ってくれないんだろう?」

「何で私ばかりが我慢することになるんだろう?」

 

と相手に対して不満を持ち始めたりします。

 

もしかしたら

伝えれば簡単に解決していたかもしれないことをずっと考えたりするかもしれません。

 

短期的に考えれば

今、勇気を出さないといけなかったり

今、ショックを受けることがあるのかもしれません。

 

でも長期的な目線で考えると、前に進みやすくなるんですよね。

 

傷ついても嫌われても生きていけます。

 

1回しかない人生だから

 

傷ついてなんぼ

嫌われてなんぼ

好かれてなんぼ

甘えてなんぼ

 

軽やかに生きていきたいものです。

 

それでは、またー

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

脱OLのつぶやき
スマートフォンで自由な人生を手に入れました

私は大学卒業後、中堅IT企業に就職しました。   学生のころはお金を払って勉強しつつ、アル …

脱OLのつぶやき
1
なぜ人は怒るのかを改めて考えてみた

こんばんはー。   ご無沙汰しております。 久しぶりのワードプレスブログです。 &nbsp …

脱OLのつぶやき
イレギュラー時のディズニーキャストの対応に感動した話

先週の月曜日の夕方から友達とディズニーシーに行ってきました。   まだまだ暑い日が続くので …