傲慢な恋愛スタイルだったと気付いた後にやったこと

脱OLの恋愛論

こちらの記事の続きです。

 

私が自分の傲慢な恋愛スタイルに気付いた後は

あえてしばらく一人になろうと決めました。

 

今までの通りに愛想を振りまいていれば

きっとすぐに彼氏はできたと思います。

 

でも、またすぐにダメになるはず。

 

なぜなら

自分の将来の不安を彼氏になんとかしてもらおうと思っていたから。

 

そんなこと、できないんですよね。

 

私の不安を正確に全てキャッチして

全ての不安を取り除ける人なんてどこにもいない

 

そもそも彼氏ってそういうものじゃない

 

私のことを私が幸せにしようと思わない限り

同じことの繰り返しになる

 

だから決めました。

 

一旦恋愛のことは忘れて

自分自身が自分のとっての最高のクライアントになろうって。

 

自分の望みや不安を知って

どうやったら願いが叶うか

どうやったら不安が取り除けるか

 

一緒に考えてあげて

一緒に解決していこう。

 

自分でいることから逃げるのをやめよう

 

そして

ちゃんと自分を満たすことができた時

また恋愛したいかどうかを考えよう。

 

もし、恋愛が自分にとって必要じゃなかったとしたら

それはそれでいいのかも

 

恋愛しないで生きていくよりも

自分が自分のことを好きになれないことの方がよっぽど悲しいから

 

そんなある種の覚悟を持って毎日を過ごしていたら

 

いつの間にか恋愛をしていたし

人を大切にしたいと思ったし

一緒に幸せになりたいと思う人と生きていくことができるようになりました。

 

そこまで辿りつくのに約2年ほどかかりました。

 

だいぶはしょってしまいましたが(笑)

私の場合はあえて恋愛から遠ざって一人になることが

人を心から好きになるために大切なステップでした。

 

私には時間がない!

とにかく結婚したい!

 

そう思う方もいるはず。

だけど、恋愛や結婚は人生の一部にすぎません。

 

結婚はオプション

してもしなくても自由です。

 

まずは自分一人でも幸せになること

 

それが、自分以外の人と生きていくことや

誰かを愛するのに必要な基礎体力なんだと思います。

 

それでは、またー

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

脱OLの恋愛論
「彼女」なんだから大事にされて当たり前と思っていた傲慢期がありました

アメブロで書いたこの記事の詳細を書いていきますー。     4年ほど前の私は恋愛 …

脱OLの恋愛論
クマ顔女子の甘え方

こんにちはー。 ハタラクマ(大熊めぐみ)です。   今回は私の甘え方について書いていきます …

脱OLの恋愛論
恋愛がうまくいかなかった時に一番やってはいけないこと

こんにちはー。 ハタラクマ(大熊めぐみ)です。   最近、恋愛の相談をよく受けます。 &n …