独立したからこそ仕事は選ぶようにしています

脱OLの仕事論

脱OLしてから4カ月が経過しました。

 

仕事の方は

まー、マイペースにやっております。

 

やろうと思えばもっとできるのかもしれません。

 

もっとたくさん企画を作って

もっとたくさん告知をして

売上を追いかけてみたいなこともありかもしれません。

 

でも、ほどよく仕事して

ほどよく金融投資をして

ほどよく遊んで

たくさん寝て

という今の生活を気に入ってるので、自分の中に新たな革命(?)が起きるまではこのペースを維持していこうと考えています。

 

そう、独立したからこそ

「こうあるべき」という形に囚われず好きにやっていきたいんです。

 

 

OL時代、仕事をしていて一番嫌だったのは

「お客様は神様」というスタンスでいなくてはいけなかったこと

 

私の中では、お客様はお客様なんですよね。

 

確かにお客様がいるおかげで仕事もできるし

生活も成り立っていけるわけではありますが

 

お客様側もサービスを利用することで助かっている部分もあるわけで

そういう意味ではお互い様なんですよね。

 

お金を払っているからどんなことをしてもいい

何を言ってもいいと思っている人をお客様にしたくなかったのです。

 

そういう思いがありますので、今はちゃんと人を選ぶようにしています。

 

ドタキャンしたり(今のところされたことはありませんが)

極端に連絡が遅かったり

毎度色々と様子を伺う割には参加の意思が感じられなかったりという方は

 

こちらからお断りor今後はサービスを受けられないようにしています。

 

お客さんなんだからいいでしょ?

お金払っているんだからいいでしょ?

〇〇ちゃんの友達だからいいでしょ?

 

みたいなノリが嫌なんです。

 

プライベートであれ、仕事であれ

誰と時間を共有するかというのはとても大事なこと

 

その出会いで今後の人生が大きく変わりますから。

 

私のサービスを受けてくれる方は参加意識の高い方が多く

そういった人が集まるコミュニティはそれ自体が大きな価値になります。

 

普段の生活では出会えない、素敵な人たちとの出会い

 

そういった場を作っていくためにも

人を選ぶことはやっていかなくてはいけないことだと思っています。

 

私自身も自分が好きな人と関わっていけることで

楽しく仕事ができています。

 

ありがたいことです。

 

独立したからこそ

自分の事業だからこそ、仕事は選びます。

 

 

それでは、またー

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

脱OLの仕事論
つまらない仕事を劇的におもしろくする考え方

社会に出て何年も経ってくると どうしても毎日がマンネリ化しちゃいます。   特に新しい発見 …

脱OLの仕事論
楽して稼いでいるんでしょ?に対する答え

こんにちはー。 ハタラクマ(大熊めぐみ)です。   今回は独立したというと思われる勘違いあ …

脱OLの仕事論
2
勝手にコンサルを始めるのはただのおせっかいという話

こんにちはー。 ハタラクマ(大熊めぐみ)です。   今回はコンサルをやっている人orやろう …