副業解禁なんて待たなくていい

脱OLのつぶやき
2

こんばんはー。

ハタラクマ(大熊めぐみ)です。

 

ただ今、近所のスタバでこの記事を書いています。

大学の近くなので学生らしき人がいっぱい。
まだ4月なのでちゃんと勉強しているんでしょうね。

みんなが勉強するのは今だけで、GWを過ぎた後からは徐々に遊びに走る人が増え始めることでしょう(笑)

 

スタバに来るまでは川辺をのんびり散歩していました。

花粉も少し落ち着いてきて、寒すぎず暑すぎずな気候

空気も気持ちよくて

日差しもいいかんじで

あまりにも平和すぎて

じわじわとくる幸せに浸りまくる午後でした。

 

さて、今回は副業について書いていきます。

最近は副業解禁のニュースも取り上げられるようになりました。

 

インターネットを使った個人間の商取引が当たり前になった世の中。

副業を始めたり、独立する人が増えていくのも当然の流れだと思います。

 

もしかしらこのブログを読んでくれている方の中にも

「会社が副業解禁になったら何か初めてみようかな?」

と思っている人もいるかもしれません。

 

そんな方に伝えたいこと。

 

副業解禁なんて待たなくていいですよ

 

副業をしてはいけない明確な理由があるなら別ですが、

会社側が損しないようにするために副業禁止というルールを設けている場合は待つ必要はありません。

 

どういうことかと言うと、副業禁止にしているほとんどの会社は

社員が会社の業務に集中しなくなってしまう(副業に集中して会社での業務がおろそかになってしまう)こと、会社で得た情報を使って別のビジネスをしてしまうこと、会社の看板を使ってビジネスをすることを恐れています。

 

それらを恐れて副業を禁止にしています。

 

つまり、会社に不利益を与えるようにことをしなけばいいのです。

 

具体的には

 

会社員としてするべき仕事をちゃんとする

会社の秘密を洩らさない

会社名を使って仕事しない

 

ということ。

 

私はこの点にだけは気を付けて副業を始めました。

 

実は私が勤めていた会社の就業規則には特に副業を禁止するような内容はありませんでした。

 

が、誰にも副業していたことを言っていません。

 

単純に知られたくないというのもありますが、「副業しているから○○なんだ」という目で見られないようにするためでした。

 

もし、会社で何かミスした時に副業していることを知られていたとしたら

「あの人は副業をしていて本業に集中していないからだ」

と思われる可能性もありますからね。

 

本業はそこそこ忙しかったので、誰も私が副業しているなんて思いもしていなかったはずが。

 

まー何が言いたかったというと

 

やりたいことがあるならルールが整備されるまで待つのはもったいないですよってことです。

けっこーな機会損失かと。

 

絶対にやってはいけないことだけ気を付けて進めてみればいいと思います。

 

 

それでは、またー

今の自分にとってなんてリアルタイムな内容なのでしょう!と思いながら読ませていただきました。
まさにこのような内容をクマさんに相談したいと思っていたところでした。

冷静に考えたら、わざわざ会社に許可を取る必要もないのかもです。
ありがとうございます!

最初は絶対バレないようにと思って始めました。
が、途中からはバレたら辞めてもいいくらいに思えるようになりました(笑)

副業に限らずですが、頭で色々考えて時間が過ぎるよりは何でもやってみたらいいと思いますよー。

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

脱OLのつぶやき
スマートフォンで自由な人生を手に入れました

私は大学卒業後、中堅IT企業に就職しました。   学生のころはお金を払って勉強しつつ、アル …

脱OLのつぶやき
1
なぜ人は怒るのかを改めて考えてみた

こんばんはー。   ご無沙汰しております。 久しぶりのワードプレスブログです。 &nbsp …

脱OLのつぶやき
イレギュラー時のディズニーキャストの対応に感動した話

先週の月曜日の夕方から友達とディズニーシーに行ってきました。   まだまだ暑い日が続くので …