かさこ塾で学んだ起業でつまづかないために知っておきたい2つのこと

脱OLの学び

クマは現在、かさこさん主催のかさこ塾という好きを仕事にする大人塾に通っております。

82期生となります。

 

かさこ塾への参加を決めたのは、先月かさこさんにお会いしたのがきっかけ。

その時の記事はこちら

 

かさこさんの誠実でかざらない人柄に惹かれ(お見合いみたいな表現になってしまいました 笑)、自分を成長させられるきっかけになる気がしたからです。

 

昨日が第1回目の講義だったのですが、今のところその予感は間違っていなかったと思っています。

 

講座の内容はざっくりと

 

・かさこさんについて

・好きを仕事にするとは?

・自己紹介

・自分についての理解を深めるための11のワーク

・次回までの宿題の説明

 

といったかんじでした。

 

分かりやすくて無駄がなくて、大充実の2時間でした。

 

今回の講義の中でとても印象に残ったことが2つあるので、それについて書いていきます。

 

一つ目は

ライスワークとライフワークについて

 

「好きなことで食べていく」

それを実現しようと思うと、会社を辞めて起業するという考える人が多いのではないでしょうか?

 

でも、現実的に考えて

それをすぐに実現するのは難しいと思います。

 

クマの所感では、それがすぐにできるのは

 

よっぽど勢いがある人か

すごく美人だったり

キャッチーな人だったり

ちょっと凡人離れしている人ぐらいのような気がしています。

 

「まずは会社を辞めて起業しよう」みたいな教えもありますが

現時点で全く起業活動をしていなくて

まだどんなサービスをしたいかが決まっていない人にはかなりリスクのある選択ではないかと。

 

事実、クマが見てきた人の中でも

会社を辞めて借金をして起業塾に通ったけど1年後にはいなくなってしまった人

会社を辞めて収入がほぼなくなってしまい、気持ちが落ち込んでいる人

などはけっこーな割合でいたと思います。

 

やっぱり、いくら好きなことをやると言っても

最低限の生活ができるくらいのお金がないと

精神的に不安定になるんですよね。

 

追い詰められた方が能力を発揮するというタイプの方もいるとは思いますが

心の安定が確保されていない状態で

集客したり、サービスを提供しても

うまくいかなくなってすぐにあきらめてしまうパターンも出てきてしまうのかと。

 

クマ自身も全く何もない状態から起業したわけではなく

会社員としてのお給料や金融投資がある状態で

副業としてスタートしたからこそ

1年半後には会社を辞めても食べていくことができたのだと思っています。

 

かさこさんも講義の中で

 

今すぐに好きを仕事にするのは難しいかもしれないから

まずはご飯を食べるための仕事(=ライスワーク)をしながら

好きな仕事(=ライフワーク)の比率を高めるようにしよう

 

会社に勤めたままでもいいし

派遣やバイトをしながらでもいいから

徐々に理想の生活に近づけていこう

 

必ずしも起業することがいいわけじゃないと言っていて

本当にそうだなーと思いました。

 

クマも個人的には収入源は複数あった方がいいと思ってますし

働き方はライフステージに合わせてどんどん変えていけばいいと思っています。

 

起業をすることが目的ではないし

大事なのはいかに自分らしく生きていくか?ではないかと。

 

そんなことを考えていた時だったので

かさこさんの地に足がついた考えにとても共感しましたし、これから起業を考える人にはスモールスタートして大きくしていくというイメージでやってみるといいのでは?と思ったのでした。

(もちろんすぐに軌道にのせられる自信があれば起業一本でやるのもアリかと)

 

ライスワークとライフワークの比率を徐々に変えていくという考え方

とっても賛同します。

 

二つ目は

自分が広報部長になるという意識

 

起業って

いいサービスを作ればうまくいく

サービスの質が売上を決める

わけではないんです。

 

もう少し専門的な知識をつけたらお客さんが増える!

と学びを深めても

 

自分自身のこと、やっているサービスを知ってもらわないと

お客さんは来てくれないんですよね。

 

そこはクマも痛いほど感じています。

 

ぶっちゃけ

そんなに知識もなさそうだし

そんなに成果を出せているわけでもなさそうだし

そんなにたいしたことなさそう(毒)なのに

 

なんでこの人売れてるの?って思うこと

けっこーありましたから(爆)

 

まーでも確実に言えるのは

クマよりも知名度は高かったということ。

 

よく考えたら当たり前の話ですが

人って知らないものは選択できないんです。

 

だから、特に初期のころはサービスうんぬんより

知ってもらうことが大事なんですよね。

 

営業部長ではなく、広報部長と言われたことが

とってもしっくりきました。

(知ってもらわないと営業もできませんから)

 

クマも色んな人の助けになれるよう

自分自身を知ってもらえるように動いていこうと思ったのでした。

 

他にも色々と学びになることはあったのですが

クマ的に印象に残ったことを2つ書いてみました。

 

実りの多い季節にしていきます♡

 

それでは、またー

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

脱OLの学び
かさこさんに会いにスペシャルトークインベントに参加しました

お久しぶりのワードプレスブログです。 気付けば2週間近く間が空いてました。   ブログはス …

脱OLの学び
圧倒的な説明力に感動したひふみの運用報告会

こんばんはー。 ハタラクマ(大熊めぐみ)です。   5月19日にひふみの運用報告会に参加し …

脱OLの学び
エキスパのセミナーに参加しました♪

こんばんはー。 ハタラクマ(大熊めぐみ)です。   昨日は、私がメルマガを配信するために使 …